診療方針|訪問歯科・訪問歯科診療は医療法人社団高輪会デンタルクルーズ

  • 標準

HOME > 高輪会について > 診療方針

診療方針

高輪会グループの理念

思いやりのある診療 高度で総合的な治療 スタッフ全員の人的な成長を目指す 働きやすい環境作り

私たち高輪会グループのメンバーは、基本理念に心眼を向け、意識しながら日々の治療と業務に当たっています。

基本方針

  • 高度な医療を心をこめて
  • 患者さまに対する治療や対応を、自分の家族だったらどうするか考えよう

「患者様一人ひとりのよりよい歯の健康のために」

医療法人社団高輪会は、昭和54年に、歯科医療教育発祥の地、東京都港区は高輪に第一号の診療所を開院したことからその歴史を刻み始めました。 以来、私たちは地域歯科医療の一端を担うものとして、患者様一人ひとりのよりよいお口の健康のために、高い技術、学術をもったスタッフを育てるため、研修・教育を積極的に組織の中に取り入れています。現在、高輪にある本部を中心に、27の診療所と本部を含め7か所の支部/連絡事務所(2016年現在)の診療所・拠点を運営しています。

「患者様一人ひとりのよりよい歯の健康のために」

様々な理由で通院が困難な患者様のために専用の往診車を導入し、歯科訪問診療をどこよりも早く組織的に取り入れました。これによって歯科医師自らが患者様のもとへ診察に向かうことが可能になり、これまで通院が困難なために、治療を受けることが出来なかった方々を広く受け入れられるようになりました。 またグループ内に技工所も設け、義歯などが必要な患者様へ迅速に対応できる環境を整えてまいりました。

PAGETOP